学生から金を受け取りながら、アカデミックハラスメントをおこなう大学は反知性主義の巨塔と言えるだろう。

 大学を象牙の塔などどいう前に、反知性主義の巨塔というべきだ。

 大学教員の様々な考えがありうる中の個人的な意見を学生に押し付ける最悪な環境、大学教員の言うことなんか世の中のただの一人がそう言っているだけだ!!

 大学教員には反知性主義者と定義できる者がいるであろう。

 大学教員の主張内容なんか関係ない。どの方向性の意見であれそんなことが問題なのではなく、大学教員の単なる個人的意見を押し付ける最悪な環境。

 なんとかの勉強会とか集会とか言って、大学教員が話をするのを聞くことなんかくだらない!!!大学教員ってなんか特別な人なの???

 大学と言っても大して評価もされず魅力的な仕事に特につながるというものもない大学なんか特に、そんなところへ行って奨学金返済地獄になるぐらいなら、働くとかもっと別の道を見つけた方がよいでしょう。大学教員に授業料を払って金をくれてやって自分が奨学金返済地獄になる必要なんてないのだ。大学に金をくれてやって自分が奨学金返済地獄になる必要なんかないのだ。

Posted by 大学教員を許さない at 00:43