学校が嫌だ、有害だと思う人、中退とか卒業後学校と関わらなければよいのだ。

 確かに、田舎で学校も含めてコミュニティーになっていたり、仕事で関係する内容で、不利益を避けるために関わるという場合もあるかもしれない。

 しかし、金と時間がかかるだけで不愉快だし有害だと思う場合、関わらなくても問題ないなら関わらなければよいのではなかろうか。

 その時間、そのお金、もっと違うことをするのに使うことができるのではなかろうか。 
 
 嫌なことに時間と金を使い参加すると、その嫌なことを応援することになるであろう。

 人とのつながりなんか、学校でなくても作ることができうるものであろう。

 学校屋とか学校従業員の相手をする必要があるなんて考えるのは単なる思い込みにすぎない。

Posted by 大学教員を許さない at 23:35