2017年01月12日

大学教員は社会の無駄

大学教員なんて尊敬すべき存在でない。むしろ社会の無駄、荷物であろう。こんなのにいくら金をかけるつもりか。授業料を払って金をくれてやるのもくだらない。

大学教員の話なんて他に社会でできる人はたくさんいる。代わりはたくさんいる。

有名人が大学教員をしていても自分にメリットがあるのか、その有名人の金儲けに自分が使われているのか、そこを判断すべきだ。

大学教員が宣伝にでているとか顧問とかしていても、それで買う意味があるのかよーく考えるべきだろう。

Posted by 大学教員を許さない at 12:29